品種

ブルーベリーの品種を選べます!


ブルーベリー 育て方 簡単です Home
 品種

ブルーベリーは、寒冷地、暖地向きの大きく2つに分かれます。


1.寒冷地向き
  (1)ハイブッシュ系
     1) ノーザンハイブッシュは、関東以北の寒冷地で育てることができます。
     2) サザンハイブッシュは、暑さに強い反面、寒さや乾燥にやや弱い傾向があります。
     3) ハーフハイブッシュは、木の高さが比較的低く、極寒冷地で育てることができます。
  (2)ローブッシュ系
     1) ローブッシュは、樹高が低く、乾燥に強く、極寒冷地で育てることができます。
2.暖地向き
  (1)ラビットアイ系
     1) ラビットアイは、関東以南で育てることができます。


品種の特徴と種類
1.ハイブッシュ系
  この種類は、北国など寒い地域に適し、氷点下約30度まで耐える事ができます。
  (1)ノーザンハイブッシュには、主に次の品種があります(Willamette Valley of Western Oregonより引用)。
    ・ Earliblue(アーリーブルー)
    ・ Bluetta(ブルータ)
    ・ Duke(デューク)
    ・ Reka(レカ)
    ・ Spartan(スパータン)
    ・ Patriot(パトリオット)
    ・ Northland(ノースランド)
    ・ Bluejay(ブルージェイ)
    ・ Blueray(ブルーレイ )
    ・ Chandler(チャンドラー)
    ・ Toro(トロ)
    ・ Hardyblue(ハーディーブルー)
    ・ Bluecrop(ブルークロップ)
    ・ Bluegold(ブルーゴールド)
    ・ Berkeley(バークレー)
    ・ Rubel(ルーベル)
    ・ Legacy(レガシー)
    ・ Brigitta(ブリジッタ)
    ・ Jersey(ジャージー)
    ・ Darrow(ダロウ)
    ・ Elliott(エリオット)
  (2)サザンハイブッシュには、主に次の品種があります。
    ・ Oneal(オニール)
    ・ Sharpblue(シャープブルー)
    ・ Misty(ミスティー)
    ・ Jubilee(ジュビリー)
    ・ Sunshine Blue (サンシャインブルー)
    ・ Southmoon(サウスムーン)
  (3)ハーフハイハイブッシュには、主に次の品種があります。
    ・Polaris(ポラリス)
    ・Northcountry(ノースカントリー)
    ・Chippewa(チペワ)
    ・Northblue(ノースブルー)
    ・Northsky (ノーススカイ)

2.ローブッシュ系
  この種類は、樹高が低く、乾燥に強く、極寒冷地で育てることができます。
    ・Top Hat (トップハット)
    ・Burgundy(バーガンディー)
    ・Brunswick(ブランズウィック)
    ・Fall Creek(フォールクリーク)
    ・Thunderbird (サンダーバード)

3.ラビットアイ系
  この種類は、暖かい地方での栽培に適しています。
    ・Vernon(バーノン)
    ・Alapaha(パラパー)
    ・Powderblue(パウダーブルー)
    ・その他(※日本では、上記以外の多くの品種があります。)
    

(※ Willamette Valley of Western Oregonより引用しました。)




ブルーベリーは、毎日忘れずに世話すると、必ず応えてくれます!
大きく美味しいブルーベリーを、日本の各地で育てましょう!
ブルーベリー 育て方 簡単です Home
posted by Yy at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 品種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。