植え替え

ブルーベリーは、酸性の用土で育ちます!


ブルーベリー 育て方 簡単です Home
植え替え

成長に合わせ、植え替えが必要です。


果樹は、鉢植えの場合、約1〜2年間で根が鉢いっぱいになるからです。
この場合、出来れば、毎年植え替えをすると良いかもしれません。
例えば、1年目は5、6号(15から18cm)、2年目で10号(30cm)が適しています。
このようにして、株をスリムにほぐし、植え替えを継続します。

地植えの場合、3,4年は、まず鉢で育てると安心できます。
このような最適の大きさで育った果樹は、根株のために乾燥気味となり、根腐れしないからです。
しかし、鉢底に水を溜めることなく、排水性の良い状態を保つ必要があります。
果樹は、乾燥に弱い一方、根の部分に常に水があると、根腐れを起こすからです。

1.植え替えのポイント
主に次の条件で植え替えます。
(1)果実の収穫量が極端に少なくなってきた。
(2)10号鉢(30cm)で約2年となった。
(3)追肥を施しても、木が元気にならない。

2.植え替え時期
 植え替えは、果樹の成長が止まっている時が最適です。
 成長が止まる11月から、芽が出、根が動き出す前の3月です。

3.植え替え要領
(1)まず剪定します。
(2)根株を取出し、古い根を底の部分から切り離し、新しい根を出します。
(3)土を必要に応じてほぐし、スリムにします。
(4)容器や土の穴の大きさに合わせピートモスを用意します。
(5)水を充分加えたピートモスを鉢又は穴に入れ、ピートモスの中央に穴を開け、根株を入れます。 
(6)pHは、4〜5です。 pH計で直接計ることをお勧めします。
(7)地植えの場合、植え替えの際、根元から約10cm離して角材を打ち込みます。雪囲い又は目印として利用できます。
(8)乾燥したバークマルチ材をかけ、たっぷり水やりします。 この果樹は、乾燥に弱いのです。




ブルーベリーは、毎日忘れずに世話すると、必ず応えてくれます!
大きく美味しいブルーベリーを、日本の各地で育てましょう!
ブルーベリー 育て方 簡単です Home
【植え替えの最新記事】
posted by Yy at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 植え替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123666990

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。